【レシピ】万能パセリソース

2021.05.14

KEY WORD関連キーワード

一度まとめて作っておけば、単品でも美味しく。

かけたり、和えたり、色々な料理にアレンジも出来る「万能ソース」をご紹介します。

冷蔵庫に常備しておくと、とても便利です。

 

 

飾りのイメージが強いかもしれませんが、実は、香りも味も良いのです。そんなパセリを使った爽やかな万能ソースと、アレンジレシピを紹介します。

 

「万能パセリソース」をつくろう(調理時間:10分)

 

材料(作りやすい量)
パセリの葉   : 40g
ニンニク    : 1/4かけ
クルミ     : 2ヶ
オリーブオイル : 50ml
白ワイン    : 50ml
塩       : 小さじ1/2

 

作り方
【1】白ワインのアルコールを飛ばす
白ワインを火にかけ、アルコールが飛ぶまで煮詰める。

【2】材料を適当な大きさに切る
パセリの葉を茎から分け、ざっくり切る。ニンニクは皮を剥いて半分に切り、芯をとり、適当な厚さに薄切りにする。

【3】全ての材料を混ぜる
材料を全てフードプロセッサーにかけて、よく混ぜ合わせる。

【4】保存容器に移す
清潔な保存容器に移して、完成。

 

「茹で鶏のパセリソースがけ」をつくろう(調理時間:30分)

 

材料(2人前)
万能パセリソース:大さじ3
鶏ムネ肉       :1枚
水       :1L程度

 

作り方
【1】鶏肉を茹でる
鍋に鶏ムネ肉がしっかり浸る量の水を入れ、肉を取り除いた状態で沸騰させる。
沸騰したら鶏ムネ肉を入れ、もう一度沸騰したら火を止めて蓋をしめる。
お湯が冷めるまでそのまま置く。

【2】仕上げ
鶏肉に火が通っていることを確認して、食べやすい大きさに切って器に盛る。
万能パセリソースをかけて、完成。

 

「パセリのポタージュ」をつくろう(調理時間:15分)

 

材料(2人前)
玉葱  :  1/4個
牛乳  :  200ml
水      :  100ml
万能パセリソース : 大さじ2
塩   :  適量

<仕上げ用>
万能パセリソース : ティースプーン2杯
クルトン : お好みで

 

作り方

1】材料を準備する

玉葱をみじん切りにする。

2】玉葱を蒸し煮にする。

玉葱と水を鍋に入れ、蓋をして弱めの中火で5分加熱する。

3】調味料を加える

牛乳とパセリソースを加え、ハンドブレンダーやフードプロセッサーで攪拌する。
その後、スープを沸騰直前まで加熱し、塩で味を整える。

4】仕上げ

器にスープを注ぎ、仕上げにティースプーンでひと匙、パセリソースをかけ、お好みでクルトンを乗せて完成。

 

パセリの保存方法

冷蔵で1週間〜10日程度保存が可能です。
それよりも長く保存したい場合は、冷凍がおすすめ。
洗って水気をきったパセリの茎と葉をわけ、チャック付きの保存袋に入れて出来るだけ空気を抜いて、冷凍庫へ。 使用する時は冷凍のまま、手で崩しながら料理に加えてください。

 

 

 

パセリの香り・栄養成分

 【香り成分】

パセリの香りは、セロリにも多く含まれるアピオールという精油成分によるものです。食欲の促進、発汗促進、口臭予防、疲労回復、食中毒予防など様々な効果があるとされています。

 

【栄養成分】

お皿の脇によけてしまう人も多いパセリですが、実は栄養たっぷり。抗発がん作用のあるβカロテンをはじめ、ビタミンKEC、カリウムも野菜の中でトップクラスの含有量です。

 

 

飾りとしてだけではなく、栄養豊富で、実はとても使い勝手の良いパセリ。ぜひ、日常の食事にとりいれてみてください。

 

この記事の著者のプロフィール

夫婦ユニット「てとてと」

「てとてと」とは料理人の井上豪希とライフスタイルデザイナーの井上桃子による、食にまつわる様々な活動をする夫婦ユニットです。紹介&予約制の食事会「てとてと食堂」や料理教室の運営、企業へのレシピ提供、商品開発、ブランディングなども手がけています。

こんな記事も読まれています