コロナ禍における食生活の変化と内食で人気のレシピ

2021.05.27

昨年から世界的に未曾有の混乱を巻き起こした「新型コロナウイルス」。働き方もリモートワークや時差通勤が推奨されるなど、実生活において多くの変化が起こりました。

 

またコロナウイルスは食生活にも大きな変化を及ぼしました。緊急事態宣言や外出自粛などコロナをきっかけにご自宅でお食事をする機会が増えた方も多いのではないでしょうか。今回はコロナウイルスが私たちの食生活に与えた変化について考えていこうと思います。

 

 

二度にわたる緊急事態宣言。時短営業の中、縮小する外食産業。

 

二度緊急事態宣言が発令され時短営業を余儀なくされた外食産業。飲み会などの会食はもちろんのこと、気軽に外食をすることすらも憚られるご時世となってしまいました。

 

帝国データバンクの発表によると2020年の飲食店事業者の倒産件数は過去最多となっていた2019年を超えており、時短営業や外出自粛の影響が飲食事業者を直撃していることがわかります。また数値からも実際に人々が外出する機会が大幅に縮小していることが容易に推察することができます。そして世界的に新型コロナウイルス感染拡大防止を掲げる以上、すぐに自粛ムードが明けるとは考えにくく、完全に外食産業に人が戻るまではしばらく時間がかかるでしょう。

 

一方で25兆円規模と言われる外食市場が大きく落ち込んだとしても、必ず人は食事をするため、外食のニーズは中食(テイクアウトなど)や内食(自宅で調理し食事をすること)へ移行しています。様々な企業が実施しているコロナと食時に関するアンケート調査の結果を分析すると、外食を控え中食や内食が増えた人は非常に多いようです。

 

コロナをきっかけにお料理を頻繁にするようになった方も多いと思います。それでは内食ではどのようなレシピが人気なのでしょうか。

 

 

健康志向の食事に注目が集まる。

 

外出自粛やリモートワークの拡大により運動不足から、いわゆる「コロナ太り」を経験した人も多く、コロナ太り対策のためにヘルシーな食材を意識して摂取するなどギルトフリーな食材が好まれる傾向が強まっています。またコロナウイルスの影響により、「健康」に重きをおいている方も多く、栄養が豊富な食事に関心が高い方が多いデータも出ています。

 

 

ヘルシーニーズは全体的に高く食事から健康な体を作りたい方が多いようです。健康的な食事を作り、健康を維持しコロナ太りともおさらばしましょう!

 

 

おうちで海外旅行気分!中国料理や韓国料理など海外のレシピが人気。

 

世界的に渡航が制限される中、海外旅行へ行く機会が激減しています。少しでも海外気分を味わいたいと外国料理のレシピが人気を博しています。特にメジャーな韓国料理や中華料理などアジアのお料理が人気なようです。

 

 

ぜひ外国料理をご自宅で作り、プチ海外旅行気分を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

手軽で美味しい!時短でヘルシーおつまみレシピ。

 

外出自粛の影響によりオンライン飲み会などが増加し、おつまみのレシピも人気があります。自宅ではついつい食べ過ぎてしまう、コロナ太りが気になるなどやはりここでもヘルシーニーズは高く、野菜を中心とした健康的なおつまみのレシピが人気のようです。

 

 

手軽にヘルシーなおつまみを作り、カロリーを気にせず楽しく飲み会をしたいですね。

 

 

今回はコロナの影響による食生活の変化と、内食で人気のレシピをご紹介しました。

「食」は私たちの生活を支える重要なエネルギー源であり、人生を豊にする「楽しみ」の一つです。今後も「conomeal(このみる)」では様々なレシピを紹介していきますので、ぜひご参考頂き、ヘルシーで美味しい「おうちご飯」を作ってみてはいかがでしょうか!

この記事の著者のプロフィール

杉浦 雄貴

株式会社バンドオブブラザーズ 代表取締役

クリエイティブカンパニー株式会社バンドオブブラザーズを2017年に設立。ファッション好き・音楽好きというのを背景に、"食"にまつわる様々なカルチャーについての記事をお届けします。

こんな記事も読まれています