こんな今だからこそ、ハワイアンフードで海外旅行気分

2021.02.26

KEY WORD関連キーワード

“いつになったら海外にいけるんだろう・・・”

そうため息をついて、自由に旅行にいけるようになる日を夢見て過ごしているという人も少なくないのではないでしょうか。新型コロナウイルスの影響により、人々の生活は制限され、自由に好きな所へ行くこともできない今だからこそ、海外旅行への憧れは増すばかりですよね。

 

行動の自由は、『食』の自由をも奪おうとしています。

「食」といっても、”料理を食べる”という行動だけでなく、料理を食べるその瞬間の感情や雰囲気、誰と一緒に食べるのかなど、情緒的な違いや変化、環境の違いなどで「食」そのものの捉え方は大きく変わってきます。海外旅行先で家族や友人と訪れるレストランの味は、いつもと違って新鮮さを感じるなど、大切な人と過ごすディナータイムは格別なものと言えるのではないでしょうか。

 

さて、数十年間に渡り、日本人が最も訪れる旅行先といえば、ご存知「ハワイ」です!

温暖な気候と、暖かな太陽の日差しに、緑あふれる自然と鮮やかな海、陽気な雰囲気で味わうアイランドフードは、日本人だけでなく世界中の人々を魅了してきました。今回は、そんなハワイの魅力が沢山詰まったハワイのローカルフードをご紹介します!

 

ハワイの海の幸を感じる「POKE(ポケ)」

ハワイのローカルフードの代表格とも言える料理が「ポケ(Poke)」ですよね!フレッシュなマグロに、アボガドやネギをトッピングした料理は、白米の上に乗せてポケ丼として多くの日本人に愛されているローカルフードです。一般的に親しまれているのは「アヒポケ」と言われるマグロをベースにしたもので、ハワイアンソルトや海藻、ネギ、醤油やごま油などと混ぜ合わせたメニューです。アヒ(マグロ)意外にもタコポケ、カニカマポケなど、バリエーションは様々!好みやその日の気分に合わせてチョイスしてみても良いかもしれません。

 

ジューシーハンバーグと卵のスタミナソウルフード

一説によると、ハワイ島でお腹が空いた高校生が、日系人が経営しているダイナー「リンカーン・グリル」で、安くてボリュームたっぷりな料理を作ってもらったのがロコモコの始まりと言われています。白米のご飯の上にハンバーグをのせ、グレービーソースをたっぷりかけて半熟卵をのせたシンプルな料理ですが、絶妙な味わいがクセになる料理ですよね!

ガイドブックなどでしばしば登場する人気のレストラン「レインボー・ドライブイン」でメニューになったことで、ハワイを代表するローカルフードとして広まりました。いつものハンバーグに飽きてしまったと言う人は、ロコモコ丼にしてハワイの香りを感じてみてはいかがでしょうか。最近では、ロコモコにオニオンリングを乗せるなど、オリジナリティ溢れるメニューも沢山あるので、レシピサイトをチェックしてみては!

 

ちょっと小腹が空いた時のお供に「スパムおにぎり」

アメリカで製造されていた缶詰食品の”スパム”と、日本の”ライスボール(おにぎり)”が融合した料理が、皆さんご存知の「スパムおにぎり」です。なんと!ハワイはスパムおにぎりの消費量が全米No.1というから驚きです!おにぎりといっても、日本で一般的な三角形や丸いものではなく、長方形に握られたご飯に焼いたスパムをのせ、海苔を巻いただけの簡単なもので、これがローカルにとってはカジュアルかつ経済的に食べられるランチの定番となりました。

ハワイではコンビニでも手軽に購入できるので、わざわざレストランに行かなくてもお手軽に味わうことのできるローカルフードとして、多くの日本人に愛されています。お家でお手軽に、オリジナルスパムおにぎりを作って楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

プリプリのエビとガーリックの組み合わせが病みつきに

エビとガーリックが絶妙なハーモニーを生み出し、一度食べると止まらなくなる、ノースショア発の名物料理といえば「ガーリックシュリンプ」ですよね!調理方法はとっても簡単で、エビをたっぷりのガーリックバターと共に炒めるのだけ。そこにお好みで、辛ソースやレモン&ペッパーなどを加えてお好みの味に調整してみても美味しそう。夕食の一品として、休日のホームパーティーのレパートリーとして、大勢で楽しんでみてはいかがでしょうか!

 

スーパーフルーツにスーパーフードを加えた栄養価たっぷりスイーツ

アマゾン発祥のスーパーフルーツ「アサイ」。ひんやり凍らせたアサイに、グラノーラ、フルーツなどをトッピングしたアサイーボウルは、ハワイのヘルシーフード代表として女子に大人気!ハワイ旅行中のビタミンや栄養補給にぴったりの優秀なメニューを自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか。お家時間が長くなり、いつもと一味違ったメニューを求めている人にはピッタリかもしれませんね!気分に合わせて、パイナップルやバナナ、ベリーやイチゴなどお好みのフルーツを添えて楽しんでみてください。

 

 

日本人にも馴染み深いハワイのローカルフードで、ちょっぴりハワイ気分を味わってみるのはいかがでしょうか!これを参考に自分だけのローカルフードを開発しても良いかもしれませんね。「食」を通じて明るく楽しい気分を味わってみてください!

この記事の著者のプロフィール

杉浦 雄貴

株式会社バンドオブブラザーズ 代表取締役

クリエイティブカンパニー株式会社バンドオブブラザーズを2017年に設立。ファッション好き・音楽好きというのを背景に、"食"にまつわる様々なカルチャーについての記事をお届けします。

こんな記事も読まれています