みーあり家族の三ツ星アウトドア飯⑤

2021.01.20

KEY WORD関連キーワード

お家でダッチオーブン Part2

こんにちは、みーありです。

前回ダッチオーブンの使い勝手のよさを改めて感じ、外でもお家でもアウトドア飯の調理器具筆頭になりました☆

みーありブログ第5回目では、またまたカンタンで美味しいダッチオーブンを使って外でもお家でも出来るアウトドア飯を楽しんでいきます。

 

レッツ!アウトドア飯

前回はお家の中のIHでダッチオーブンを使った調理をしましたが、今回はザ・ダッチオーブン的なアウトドアでガスコンロの火を使ってカンタンで美味しく出来るメニューをやってみます。

今回の主な食材はこちら。

・自家製パン(生地から作っていきます)

・鶏肉

・ブロッコリー

・ニンニク

それでは、レッツ、クッキングー!( •̀• ́)

ん!?ちょっと食材が少ないですね。

でも大丈夫。

シンプルでカンタンな2品を作っていきます。

 

まずは、カンタン自家製パンから

材料はこちら

・強力粉

・ドライイースト

・砂糖

・塩

・無塩バター

・卵

・牛乳

水のかわりに牛乳を使って、少し甘めのミルクパンを作っていきます。

 

材料をボールに入れます

ポイントは、材料を入れる時ドライイーストと砂糖を隣り合わせに置くことです。

そうすることで、イーストが砂糖の糖分を栄養としパンがキレイに膨らみます。

また、卵はイーストの発酵を妨げてしまうため、イーストに触れないように反対側に置きます。

 

イーストめがけて牛乳を入れてまぜるc(`・ω´・ c)っ≡つ ババババ

この時、イーストの溶け残りがないよう高速回転でしっかり混ぜます。

 

こねる、こねる、こねるd(*・ω・*)b♪

粉気がなくなったらボールから出し、ひたすらこねます。

 

一次発酵をします

生地がなめらかになったらボールに戻し、ラップをして発酵させます。

 

即席発酵器の登場  ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

携帯カイロをストールやマフラーなどの厚めの布に置き、生地の入ったボールをくるみます。

生地は下からの熱で膨らむので、こうすることでカンタンに発酵させることが出来ます。

この技はアウトドアでのパンづくりに最適です( v ̄▽ ̄) イエーイ♩

 

一次発酵完了!

だいたい30分で生地が2倍くらいにプックリと膨らみます。

 

生地を分割してダッチオーブンに入れフタをして二次発酵をします

 

二次発酵完了!

30分くらいを目安に生地の状態を確認して、これくらいに膨らんでいたら二次発酵の完了です。

 

いざ焼成 ドキドキ(゜∀゜*)(*゜∀゜)ドキドキ

 

焼き上がりましたー ψ(>ω<)ψヮ~ィ♩

盛り付けは後ほど。

 

お次は、シュクメルリ

Wikipediaによると以下のようにあります。

────────────────────────

もともとジョージア国内の各地では、鶏肉とガーリックソースを使った料理が古くから作られており、土鍋で煮たり、焼いたりする形で調理されていた。後に牛乳がこの料理に加えられるようになり、それがラチャ(グルジア語版)地方のオニ地区にある村シュクメリに伝わった。シュクメルリという名前は、このシュクメリ村に由来する。

出典:Wikipedia

────────────────────────

ようは、鶏肉のシチューみたいなものです。

 

材料はこちら

・鶏肉

・ブロッコリー

・ニンニク

・牛乳

・生クリーム

 

鶏肉に下味をつけます

鶏肉にスパイスで下味をつけて、一口大に切ります。

ブロッコリーは下茹でし、同じく一口大に切ります。

 

ダッチオーブンに材料を全部投入し煮ます

最初にニンニクを香りが出るまで炒め、鶏肉を炒めていきます。

鶏肉に少し焦げ目がついたら、生クリームと牛乳を入れ煮込んでいきます。

最後にブロッコリーを入れて2〜3分煮込めば完成 ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

チーズましましでコクがアップ!

食べる直前にチーズを入れると、更にうまし!!!!!

 

あっという間に完成!!

寒い日でも、あったかシュクメルリにパンをつけて食べると体ポカポカでサイコー♩

 

おまけの燻製

子供が喜ぶカンタン燻製キット

調理をしている間に子供にも一品手伝ってもらうと、より美味しく楽しいひとときになります♩

ダンボールにシールやお絵かきでデコレーションして燻製器を作ることが出来るキットが売っているんですね。

 

組み立てて材料を投入ー ♪♪(*´▽`*)ノ゛

 

 

小一時間放っておくだけで完成!

 

いろいろな食材で燻製を試してみると、新しい味の発見があって楽しいですね。

 

それでは、ボナペティ♩

この記事の著者のプロフィール

みーあり

プランニングディレクター

この記事では、みーあり家族が青空星空のもとで楽しめる手軽で美味しいアウトドア飯を紹介していきます。 著者のみーありは、普段はデジタル領域のプロジェクトのプランニングディレクターとして、様々な才能を持つメンバーと共に企業を超えて新しい体験価値の創出に取り組んでいます。

こんな記事も読まれています