やっぱりバーベキューは幸せな気持ちになる

2020.12.24

KEY WORD関連キーワード

古民家でバーベキュー

こんにちはシンジです。

今日は素敵な所で美味しいランチタイムを過ごします!

南房総の古民家と畑と裏山からなるシェア里山ヤマナハウス <https://yamanahouse.site>にお邪魔しています。

このみるあうとどあ <https://outdoor.conomeal.jp>のバーベキューセットのお肉を用意しました。

 

「ソフトシェルシュリンプ」と「亜麻仁の恵み」BBQセットと「純和鶏」丸鶏BBQセットを使わせていただきました。

そして、南房総地域のお野菜を合わせてバーベキューしました。

築300年とも言われる古民家の前庭でテーブルクロスを敷いて化粧した机での立食バーベキューです。

バーベキューとはホスト(私)がゲスト(お客様)へお肉を焼いておもてなしをします。

食べて、楽しんで、満足して頂ければと思います。

それでは今日のメニューを紹介します。

ソフトシェルシュリンプのアヒージョ

スキレットに刻んだニンニク、スライスしたキノコ、鷹の爪を入れてオリーブオイルでひたひたまで浸けてチャコールグリルの強火ゾーンで火にかけます。

オリーブオイルが沸騰したら、ソフトシェルシュリンプを投入

〜エビの両面が赤く煮あがっていれば出来上がり〜

ソフトシェルシュリンプはその名の通り、殻が脱皮したてで柔らかい状態のエビです。殻が柔らかいので、殻ごと食べられます。

亜麻仁の恵み牛・亜麻仁の恵み豚の焼肉

予め塩胡椒で下味を付けておきます。油を塗布してある網上の中火ゾーンで焼き上げます。

亜麻仁の恵みの特徴である、ほんのりと甘い上質で健康的な脂の美味しいお肉を堪能してください。

下味がついているので、焼き上がりをそのまま食べても美味しいです。お好みで付属のスパイスを付けたり、バーベキューソースを掛けて食べてみたり、味のバリエーションを楽しんで下さい。

亜麻仁の恵み鶏の葱間

プリプリの亜麻仁の恵み鶏モモ肉をふんだんに使っての焼き鳥葱間風串焼きです。

バーベキュー串に大胆に鶏肉とネギと交互に突き刺してタレを塗って焼きます。

口一杯に頬張ってください。

丸鶏と野菜のロースト

中抜きの丸鶏を使います。既に中抜き処理がしてあるので、開封してそのまま調理することができます。調理工程も皆で楽しみながら行いました。

まず、丸鶏にニンニクを刷り込んでおきます。

中抜きされた胴体の中にブツ切りされたジャガイモ、タマネギ、にんじん、ニンニクを入れて野菜も一緒に蒸し焼きにします。

丸鶏をダッジオーブンへ入れて、周りにも野菜をまぶしておきます。

塩胡椒を振りかけ、ローズマリー、オレガノなどのハーブを添えて、ダッジオーブンの蓋をして火にかけてローストしていきます。

野菜焼き

椎茸は石突きを切り取っておきます。ピーマンには予めオリーブオイルを塗って置き切らずに丸ごと焼きます。

椎茸は逆さに置いて塩だけ振りかけて、ひっくり返さず旨味をこぼさずに焼き上げます。トングでつまんで周りが柔らかくなったら焼き上がりです。

ピーマンは両面が焦げるくらい焼いて下さい。

美味しいお肉とエビと野菜を堪能していただいたバーベキューは如何でしょうか?

秋晴れの青空の下、外で食べているバーベキューは何倍も美味しく感じます。美味しく感じればそれは幸せな気分です。

皆様もバーベキューをして幸せな気分になって下さい。

この記事の著者のプロフィール

シンジ

千葉県君津市の田園地帯へ移住し、半アウトドア生活をしながらマッタリと過ごしています。 なんでも自分で作りたくなってしまうDIYオヤジです。 目下、セルフビルドで小さなログハウスを建築中。 食べるものも、手近な材料で簡単に作れる様に心がけています。 よろしくお願いします。

こんな記事も読まれています