ホームパーティーに役立つ「クリスマスを楽しむコツ」

2020.12.12

KEY WORD関連キーワード

12月になると街もキラキラ輝いて、クリスマスソングが聞こえてきて気分がウキウキしてきますよね。

みなさん今年のクリスマスプランは決まりましたか?家族、友達、恋人と過ごすなど様々だと思います。

今回は親しい人たちとホームパーティーを楽しむアイデアをご紹介します。

ホームパーティーに欠かせないのが絶品のご飯。クリスマスとなれば、見た目もおしゃれで彩も華やかな料理をテーブルに並べたいですよね。

 

リースサラダ

カイワレの上にゴロゴロポテトサラダでリースを形どり、赤と緑の食材を使ってクリスマスカラーを意識してみてください。ポテトサラダは前日から準備しておくと当日楽に盛り付けができます。

丸皿に円を描くようにサラダを盛り付ければまるでリースのよう。レタスやキャベツ以外にベビーリーフを使うとリースらしい雰囲気がでます。

さらにきゅうりでリボンを作るとよりリース感が出て可愛いです。

 

「カプレーゼ」「牡蠣とほうれん草のマリネ」

ワインのおつまみにぴったりな定番のカプレーゼは、赤・白・緑のクリスマスカラー!!

牡蠣とほうれん草のマリネは、りんごのお酒「カルバトス」と塩レモンのきいた調味オイルにつけ、さっと茹でた寒じめほうれん草と一緒にたべると絶品です!

 

カツオと金目鯛を大葉のジェノベソースでカルパッチョ風

お刺身も大葉のジェノベソースでクリスマス感を演出することができます。大葉のソースは、パルメザンチーズ・松の実・グレープシードオイル・アンチョビで出来ています。

 

チューリップ唐揚げ

手羽元の関節の上に包丁を入れて、上に引っ張り上げるとチューリップのような形になります。これを唐揚げにすると、いつもと違う盛り付けが楽しめます。お子様も喜ぶこと間違いなし!



 

パイナップルチャーハン

チャーハンも器をパイナップルにすることで見た目が華やかになります。

 

鶏肉のバルサミコ酢ソース

皮をパリパリに焼いた鶏肉に赤パプリカと黄パプリカのみじん切りを加え、クリスマス感のあるソースで食卓を演出。

 

クリスマスケーキ

シフォンケーキベースのクリスマスケーキは、シフォンケーキを焼いたり、スポンジは買ってきたり、みんなで一緒に盛り付けを楽しんでもいいですね。

シフォンケーキは四角に焼き上げて、フルーツをゴロゴロと盛り付けるだけでもゴージャスに。

 

テーブルコーディネート

お料理で、クリスマス感を演出するのがちょっと大変!と思う方は、赤と緑のクリスマスカラーのテーブルクロスで、クリスマス感を演出してみてください。

お食事を楽しんだあとはテーブルを整えて、少し雰囲気を変えて照明を暗くしてロウソクに火をつけキャンドルナイトを楽しんでもいいですよね。

ゆらゆらと揺れるロウソクの炎を見ながらクリスマスソングをBGMに、みんなでお話をしたり、プレゼント交換をしたりゲームをしたりゆっくりと過ごしてみるのもいいですね。

お家の中なのにまるでキャンプをしているみたいな気持ちにもなれます。

炎の揺れは1/fのゆらぎと言い、一定のようでいて実は予測できない不規則なゆらぎがあり、心も体もリラックスでき癒しの効果があるようです。気付いたらジーッと見てしまうのには理由があったんですね。

一年に一度のクリスマスのホームパーティーは特別感のある演出やおもてなしをしたいものですね。

テーブルに色々な料理を並べるだけでも豪華なパーティーになりますが、クリスマスカラーやクリスマスモチーフを取り入れたレシピで、パーティーらしさをグッとアップ。

お部屋を飾り付けしてみんなでサンタの帽子を被って乾杯!!

特別なホームパーティーを過ごしてみてはいかがでしょう。

この記事の著者のプロフィール

夫婦ユニット「てとてと」

「てとてと」とは料理人の井上豪希とライフスタイルデザイナーの井上桃子による、食にまつわる様々な活動をする夫婦ユニットです。紹介&予約制の食事会「てとてと食堂」や料理教室の運営、企業へのレシピ提供、商品開発、ブランディングなども手がけています。

こんな記事も読まれています