【レシピ】クリスマス料理に挑戦しよう!

2020.12.19

KEY WORD関連キーワード

あっという間に冬がやってきてもうすぐクリスマスですね。

クリスマスにお外でディナーをするのも素敵ですが、今年はお家でクリスマス料理に挑戦してみませんか?

今日は、初めての方でも挑戦しやすいクリスマス料理から上級編のこだわりレシピまでを紹介します。また、クリスマス料理をお洒落に盛り付ける工夫もお伝えするのでぜひ参考にしてみて下さい♪

 

クリスマスにオススメなレシピ

クリスマス料理って、種類が多く何を作るか迷ってしまいますよね。ここでは、クリスマスにオススメなとっておきの料理をご紹介します。

 

初めてクリスマス料理を作るなら”ジンジャーレモンのパリパリチキン”

このレシピのポイントは「重石をのせること!」。

これをすることで、普通に焼くのとは全く違った「パリパリ」の食感を生む事ができます。重石の鍋は、鶏肉全体が隠れるくらいの大きさが理想です。ぜひ試してみてください。

 

<材料>

鶏もも肉 :1枚
片栗粉  :小さじ1
◎つけ汁
醤油 :大さじ1
みりん:大さじ1
砂糖 :小さじ1
レモン汁:大さじ1/2
生姜  :1/2片

◎飾り付け例
ミニトマト:2個
黒オリーブ:1個
芽ネギ  :少々

 

<作り方>

1.鶏の皮目側のみに、片栗粉を振る。

2.フライパンに油を敷き、皮目を下にして鶏肉をのせる。鶏肉の上に、重石がわりに、水を張った鍋を置いて弱火で10分焼く。この時、少し油が跳ねるのでご注意を。また、油が出てくるので、キッチンペーパーなどで吸いとってください。

3.焼いている間に、つけ汁を準備する。生姜はすりおろし、つけ汁全てを混ぜ合わせておく。

4.弱火で10分ほど焼いたら、皮目がパリパリになるので、ひっくり返し、つけ汁を投入して3分ほど弱火で煮詰める。皮目のパリパリ感を残すために、つけ汁はフライパンの空いている部分に流し込む。

5.焼けたらフライパンから取り出し、少し大きめにスライスする。この時「パリ!パリ!」といい音がします。

6.煮汁と一緒にお皿に盛り付けたら完成。

飾り付けは、クリスマスカラーを意識して、ミニトマトや黒オリーブ、芽ネギでアレンジしてみるのがオススメです。

 

おもてなしにオススメな”冬のラタトゥイユ”

ここのレシピは野菜に極力火を通さないレシピなので、型崩れせず、時間が経っても色鮮やかなまま、シャキシャキと美味しく食べられます。

冷蔵庫で5日間ほど持つので、作り置きとしてお弁当のおかずにもピッタリなのです!なので、クリスマス当日は、お仕事や学校で忙しい…という方にもオススメ◎

 

<材料>

長ネギ   :2本
ピーマン  :2個
ミニトマト :約10個
ズッキーニ :1/2本
塩     :ひとつまみ
油     :大さじ1/2
固形ブイヨン:1/2個
トマトペースト:1本

 

<作り方>

1.長ネギの白い部分を斜めに1センチ幅、ピーマンは、1センチの正方形に切り、ズッキーニは輪切りにした後半分に切る。カラフルにしたければ黄色と緑を混ぜるのもオススメ!ミニトマトは、半分に切る。(ここで固形ブイヨンも包丁で切っておくと、溶けやすくなります。)

2.油をひいたフライパンに、長ネギを入れて塩を振り、焦げ目がつくまで炒める。火を止めたら、ピーマンとズッキーニを入れて、余熱を加える。

3.砕いた固形ブイヨン、トマトペースト、ミニトマトを加えて全体的に和える。

4.お皿に盛り付けたら完成。

 

 

クリスマス料理の盛り付け方

せっかくクリスマス料理を作ったら、盛り付けにもこだわってみませんか?

盛り付けやテーブルコーディネートは難しいと思われがちですが、ポイントを抑えるだけでグッと雰囲気が変わります。下の3つのポイントを抑えて、ぜひクリスマスらしい盛り付けを楽しんでみてください!

 

1.クリスマスカラーの野菜を一緒に盛り付ける。

赤や緑などのクリスマスらしい色合いになるように、パプリカなどの野菜を一緒に盛り付けてみましょう。グッとクリスマスらしい盛り付けになります。

 

2.大きめの食器を使ってみる。

豪華さを演出するために、少し大きめのお皿に盛り付けるのもおすすめです。普段は、量に合ったお皿を使うことが多いと思いますが、思い切って大きめのお皿を使うことで特別感が演出できます。

 

3.テーブルにクリスマスらしいグッズを並べてみる。

料理やお皿だけではクリスマス感が弱い…という方は、小さなツリーやプレゼントボックスの置物などクリスマスらしいグッズを置いちゃいましょう!また、クリスマス柄の可愛い紙ナプキンなどを使ってみるのもおすすめです◎

 

工夫次第で、お家でも楽しめるクリスマスディナー!ぜひ、この記事を参考に素敵なクリスマスディナーを過ごしてみてください。

 

 

この記事の著者のプロフィール

夫婦ユニット「てとてと」

「てとてと」とは料理人の井上豪希とライフスタイルデザイナーの井上桃子による、食にまつわる様々な活動をする夫婦ユニットです。紹介&予約制の食事会「てとてと食堂」や料理教室の運営、企業へのレシピ提供、商品開発、ブランディングなども手がけています。

こんな記事も読まれています